融資までの流れ - キャッシングの天才

融資までの流れ - キャッシングの天才

HOME ¦ 融資までの流れ
HOME
低金利キャッシング
無利息キャッシング
即日審査キャッシング
ビジネス向けキャッシング
女性・学生・アルバイト・パート向けキャッシング
融資までの流れ
申込みは直接来店から電話やFAX等、またインターネットと様々な手段があります。
ですがどの手段にしろ、申込み時には聴取できなかった部分を再度補足で説明を求められることがあるのが通例です。というのは、申込み時の申告では最低限のことしかわからないからです。

現在では大抵の会社で独自のシステム・情報を利用してスコアリングで融資限度額まで出していますが、それに使われるのが申し込み時の申告と情報センターのデータで、実はこれだけで融資されることはまずありません。何故かといえばそれだけでは契約後のことが読めないからです。だからスコアリングで出た結果を与信者が確認・承諾をするのです。
実際のところ融資しなければ収入が無いわけですからキャッシング会社は何とかして融資をしたいというのが本音です。ですが、だからと言って誰にでもというわけにはいきません。
融資後入金が大前提ですので「この申込者は定められた取引ができる」という保障を見つける必要があるのです。中には何故こんなことまでというような質問もあるとは思いますが、キャッシング会社は不審からではなく、その申込者の確実なところを見つける為に説明を求め疑問点を一つ一つ消しているのです。
例えば、勤続10年の申告なのに社会保険証の資格取得年月日が3ヶ月前だとしたら何故そんなに差があるのか、また他社での利用額が多少あるが、それを支払ってもまだ余裕がある証明として収入証明の提示をお願いしたりするのがこれにあたります。
ですので申込みから審査結果が出るまでに最低でも1〜3回ほどのやり取りがあると思っていてください。では実際の申込み手段を良い点・マイナス点と共にご紹介します

所要時間:電話

電話申し込み時に5分〜10分、審査には30分〜1時間ほど、その他契約書作成時間があります。
○ 融資ができるかの結果が出てから契約書作成になるので無駄がない。
× 電話代がかかる。

所要時間:インターネット

申し込みをするときに5分位の入力時間、審査には30分〜1時間ほど、その他契約書作成時間があります。
○ 時間を気にせず申込みができ、かつ結果が出てからの契約書作成になるので無駄がない。
× 契約書を作成に来店しなければいけない、もしくは後から郵送で契約書が届くなどのこともある。

所要時間:自動契約機

30分〜1時間ほどです。
○ プライバシーが守られている、かつ手軽である。
× 自動ではあるが無人契約機ではないので、実際はオートフォンで会話をする必要がある。

所要時間:郵送

郵便事情で最短でも3日ほどはかかります。また連絡が来てからも時間がかかることもあります。
○ 来店しなくていい。
× 時間がかかる(3日〜1週間ほど)

所要時間:FAX

送信してから1時間ほどで結果が出ることがほとんどです。
○ 来店しなくていい。
× 必要な書類が揃っていないと何度も送信しなければいけない。

所要時間:窓口

どの申込みにしてもそうですが、契約書を作成するときにはご本人であることを確認できる書類が必要で、また場合によっては収入証明等の提示を依頼されることもあります。

お薦めとしては電話やネットなどで事前に申し込み予約し、融資可能となってから契約書作成の順番です。
例えば朝一番で申込み予約をしておけば、お昼休みなどの15分〜20分ほどで契約書の作成・融資も可能です。直接の申込みの時は30分〜1時間は覚悟をしましょう。